lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【料理】お家でワンポンドステーキ!!

 こんちゃー、ロタールです。

 今日はちょっとご好意で頂いてしまったワンポンドステーキを焼いていくぅー!

 

 

経緯

 普段節約生活をしている僕は、牛肉のワンポンドステーキなんて食べない。少なくとも家で料理する時にこいつを食らうことはなかった。

 

 じゃあなんで今回は食べるんすか?そんなお金ないでしょ!

 

 ってツッコミを受けかねないから説明すると、貰っちった。

 仲良くしてもらってる先輩が機嫌よかったみたいで買ってくれたんよね。めっちゃありがたい。僕、多分自分のお金で買うことはないので。

 

 そんなわけで頂いたワンポンドステーキ、肉の味わいを純粋に楽しむために味付けは最低限で食べるん!!

 

調理開始

 じゃあ早速フライパンにのっけていきまーす!

 

f:id:Lothar:20210208201250j:image

 

 なんか最初から下処理はされていた。横の人参は付け合わせ。

 

 どう料理するのが一番美味しいとか知らんから、とりあえず中火でじっくり。

 

 肉の焼ける音、脂の焼ける匂い。嗚呼、これよこれ。一年近く家では食べていない味を想像して、涎が分泌される。

 

  久々の味に期待高まりながらも肉を焼く。味付けは塩胡椒だけ。シンプルイズベスト。

 ある程度火が通ったところでひっくり返す。

 んー!いい焼き色!はよ食べたいわぁ……

 

 全体的にいい焼き色になってきたら火から撤退。皿に移して、いよいよ実食の時……

 

めちゃんこ美味かった

 

f:id:Lothar:20210208201902j:image

 

こちらが出来上がったステーキになります。

 んー、写真撮るのももっと上手に撮れるようになりたいなぁ。多分撮り方によってはもっと美味しそうに見えると思うんだよな……

 

 まぁ、それは今後の課題として置いといて、いざ実食!

 

 ナイフで切って、頬張る。

 瞬間、「あ、これやっば」と味覚が認識する。

 

 ひっさびさの牛肉ステーキ。久しく忘れていたこの味。豚と鳥では絶対に再現出来ない、深みのある肉。

 

 いやぁ、いいわぁ。惚れ惚れする美味しさですぐ完食。唯一の心配はミディアムレアくらいの焼き加減だったから、後でお腹痛くならないかということだけ。

 最近お腹弱いんよねぇ……

 

 まぁあっという間の完食。

 完食した感想としては、たまには自分へのご褒美としてステーキ買ってもいいかなと思った。

 あと付け合わせの人参もいい感じに火が通っててよかったよ。

 

 豚や鳥よりもだいぶ高値だけど、家で食べるだけで店より安いからね。

 わざわざお店に食べに行くなら、家で焼いてもいいかもしれない。

 

 とりま美味しかったよ。ありがとうございます、先輩。