lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【旅行】温泉地の安い設備充実ホテル、湯快リゾート!!

こんちゃー、ロタールです。

 

今日は僕が先日使わせてもらった「湯快リゾート」というホテルについて紹介していこうと思います。

 

 

温泉地の低価格ホテル

湯快リゾートは各地の温泉地に20店舗以上展開しているホテルグループです。

この中で僕は嬉野温泉湯快リゾートをついこの間利用しました。

 

このホテルの最大の特徴は、低価格での宿泊ができることでしょう。

 

最低価格で1泊7500円から。

民宿などならもっと安いところはありますが、各地に展開しているホテルグループとしては安いのではないでしょうか。

 

しかもこれからご紹介するサービスも含めてこの価格です。

 

観光ナシでも楽しめる?各種サービス満載

まず前提として、最低限の設備としてアメニティ、WiFi、温泉地特有の浴衣貸出などは揃っています。

 

その上で、朝夕のご飯、無料で使用出来るカラオケ、クレームゲーム、温泉、卓球、マッサージ機、プールなど他の設備もたくさんあります。

 

正直、ホテルから出なくても楽しめちゃいます

温泉地なので温泉街観光も魅力の1つなのですが、それ無しでも問題なしです。

 

さらに、常時何かしらのイベントや特別なプランが開催されています。

 

僕が宿泊したときは、『全国うまいもん祭り』という各地の特産品を食べられるイベントがやっていました。

 

プランに関しては『世界に一つだけ!湯桶ジャンボプリンをみんなでつくろうプラン』に申し込みました。

学生の春休みの時期限定のプランですね。正直これ目的で湯快リゾートに泊まりました笑

 

面白いプランがあることも多いです。たまにチェックするといい感じのプランがあるかも。

 

温泉地といえば微妙にアクセスが悪いというイメージがありますが、そこも心配ご無用。

 

湯快リゾートの宿泊者限定ですが、往復の直行バスが走っています。

僕は車で向かいましたが、運転したくないしなーという人はこちらの往復バスを活用してみるといいでしょう。

 

実際に泊まってみて不便だったこと

これだけ魅力たっぷりな湯快リゾートなんですが、もちろん泊まってみてちょっと不便やったな……と思うところもあります。

 

まず最も厄介だったのがWifiクソザコということ。

もしかしたら嬉野だけかもしれませんが、wifiめっちゃザコです笑

 

デジタル世代の僕にはこれがザコいのはちょっと不便だった……

 

あと、もうひとつあげるなら感染対策で温泉に30分しか入れなかったことですね。

まぁでもこれは正直仕方がないので、これから宿泊予定の人はコロナが収まってから行くといいでしょう。

 

まとめ

今回は湯快リゾートの紹介をしました。

 

低価格でここだけでも楽しめる温泉地のホテル。しかも直行バス付き。

 

これだけでもかなり魅力的なのではないでしょうか?

 

ここから公式サイトに行けます