lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【ブロックチェーンゲーム】ゆびほるという仮想通貨を確実に貰えるアプリ

こんちゃー、ロタールです。

 

今回は時間をかければ確実に仮想通貨が貰えるゆびほるというブロックチェーンゲームについて。

 

たいていのブロックチェーンゲームが確実に仮想通貨を貰えるわけではないので、ある意味革命的なゲームです。

 

 

どんなゲーム?

ゆびほる、正式名称は「ユビホル 指が悲鳴をあげるまで僕らは「掘る」のをやめない(仮)」

 

簡単に言えばクリッカーゲームです。クリックするとポイントが貰えて、そのポイントと使うことで1回のクリックで手に入るポイントをあげていくゲームです。

 

このゲームのテーマは「鉱石」

宝石を掘って、それでお金を手にしていくみたいなコンセプトです。

 

これだけなら普通のクリッカーゲームですが、ゆびほるはブロックチェーンゲーム

なのでゲームを遊ぶことで仮想通貨を、手に入れることができるのです。

 

方法は簡単。

クリックして集めたポイントで交換ができます。

あとは、抽選に参加するためのくじ引きも引けますね。これに当たれば仮想通貨が貰えます。

 

確実に0.034ETH貰える!

そう、ここで重要なのはポイントさえ集まれば確実に仮想通貨が貰えるということ。

 

交換出来る仮想通貨は合計で0.034ETH。

ETHとは「イーサリアム」という仮想通貨の略称です。

今1ETHが約19万円なので、約6000円はやり続ければ貰えるということですね!

 

これが他のブロックチェーンゲームには無いメリット。もちろん時間はかかりますが、確実に貰えるのはありがたいです。

 

これ以外にも月間のポイント数上位者にもETHが配られます。

 

このゲームにおける主な仮想通貨の入手方法は、ポイント交換、くじ引きで当たりを引く、月間獲得ポイント数の上位に入る、ですね。

 

しかしこんなデメリットも……

確実に6000円くらい貰えて、プラスでも貰える可能性がある!

これだけ聞くと理想的かもしれませんが、それ相応のデメリットもあります。

 

まずこのゲームで受け取れる仮想通貨ですが、このゲームの広告収入で賄われています。

 

つまり、広告を見なければならない。

もーめっちゃうざい!ってほどではないですが、広告がそれなりに流れます。

ストレスに感じる人にはかなりストレスでしょう。

 

また、確実に貰えると言ってもかなり時間がかかります。

半月ほどスキマ時間やYouTube見ながらやっていますが、0.0001ETHしか交換できていません……

 

全部交換するにはどんだけ時間かかるのか……

時給換算で考えたら割に合わなすぎますからね……

 

こんな人にオススメ

といってもクリッカーゲームが好きな人なら普通に楽しめるクオリティです。

それを楽しむついでに仮想通貨もゲット!ってのが一番理想かも。

 

暇な時間が多い人ならありですが、動画見ながらや、他の作業をしながらやるのがいいと思います。

これだけをやるのは時間がちょっともったいなく感じる……

 

ちょっとした暇つぶしに!というのが一番いいかもしれませんね