lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【コロナ】だんだんと世間が慣れてきた気がする

こんちゃー、ロタールです。

 

今回は最近のコロナ事情で思ったこと。

 

 

 

今は第4波?

緊急事態宣言が発令されたことで、飲食店は時短営業を余儀なくされている。

 

これが出たってことはまたコロナが広がり始めているということ。

 

けど、なんか僕の周りはそんなに「コロナやべー」って雰囲気はしないです。

 

なんというか、何回も「コロナ広がるから外出控えて!」って注意喚起されているせいで、感覚が麻痺してるかもですね。

 

今までならニュース見なくても情報が入ってきたけど、今はそうでも無いですからね……

なんというか、それが日常になってきている気がしますね。

 

それはもちろん僕も例外ではない。

 

そんでもって学校もそうじゃないみたいです。

 

学校がまだオンラインにならない

実はうちの学校、小規模のクラスターが発生したんですよね。

 

今までならば、クラスター発生したら即、部活全部中止!そんで全部オンラインね!

みたいな感じだったのですが、まだ普通に部活してます。

 

サークル勧誘とか普通に行われてないますよ。あの中に1人でも感染してる人がいたら、またクラスター発生しちゃいますね。

 

正直、学生である僕からしたら、全部オンラインにならないのは素直にありがたい。

オンラインって楽だけど、学生の時しかできない経験が全然できないんですよね。

 

本来なら去年は留学行ってたはずなのに……

 

学生サークルも今しか出来ないことであるのは間違いないですし、それが少しでも許されているのは素直に嬉しい。

 

もちろん感染対策もきちんとしなくちゃですけどね。

 

いいとこなのか悪いことなのか 

こうして、社会がコロナになれ始めたのはいいことなのか、悪いことなのか……

 

医療関係者にとっては間違いなく悪いことでしょうね。

コロナの拡散力が高いのは変わらない事実ですから、誰も止めなければ医療崩壊まっしぐらかもしれない。

 

逆に飲食や宿泊業界にとってはいいことかも。

めちゃくちゃ感染対策しても人来ないと意味ないですからね。

 

気が緩んで人が来てくれるなら、正直に言えば嬉しいと思います。

 

あと個人的にはいいこと。ただ感染しないように気をつけるのは大事だー、と思ってます。

 

最低限気をつけて、緩い毎日を楽しもうと思います。