lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【電子書籍リーダー】Kindle whitepaperを2週間使ってみた感想

こんちゃー、ロタールです。

 

今回はこの間購入した「Kindle paperwhite」を2週間使ってみた使用感などについて、良いとこ悪いとこを紹介します。

 

購入時の記事はこちらです。
lothardiary.hateblo.jp

 

 

 

 

Amazon Prime会員なら色々読める

まず使ってみて最初にいいなと思ったのは、Amazon Prime会員なら色々タダで読めること!

 

もちろんそこに読みたい本があるかは別ですが、色んな本があります。

気になった心理学の本とか、小説とかを何冊か読みました。

 

バイスひとつで何冊も読めるのはいいですね。スマホでも読むことは可能ですが、そこは本を読むためのデバイス

読みやすさはスマホに比べて段違いです。

 

これで1000円の本を20冊でも読めば元がとれます。

すごいね。

 

充電が長持ち

これは凄いです。

読書だけに使っていると普通に5日間くらいは持ちます。

 

っていうか読書以外には使わないですしね笑

それだけに特化しているおかげが、充電の減りは恐ろしく遅いです。

 

20%とかまで減ってきたらちょっと充電するかなって感じ。

 

アンダーラインを引けない本もある

前回の記事で読書中にアンダーラインを引くことが出来るというメリットを紹介しましたが、これはちょっと訂正。

 

引けない本もありました。具体的に言うと図解などが多めの本ですね。

これはちょっと残念なところです。

 

ですが、紙の本に比べればアンダーラインを引くことのできる本があるだけでだいぶ違いますよね。

 

紙の本だと書き込むのに躊躇ってしまいますからね。

 

お風呂で使える

そして1番感動したのはここ!

 

なんとこれ防水です!

 

つまり入浴しながら読書することができるのです!

家でお風呂沸かして、音楽を流しながら読書する……

 

これがめっちゃよい!入浴剤なんて入れちゃったら快適度MAXです。

 

週に1回だけお風呂沸かしてやるようにしています。

本当はもっとやりたいけど、水道代が怖い……

 

水に濡れて壊れる心配がないのでどこにでも持って行けるのもいい所ですね。

 

まとめ

2週間使ってみた結果として、買ってよかったーと思いました。

 

もちろんUIが使いにくいなどのメリットもありますが、普段から読書する方ならおすすめのデバイスです。

 

こちらからアマゾンのページにも飛べます。