lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【料理】山菜の天ぷら!

こんちゃー、ロタールです。

 

今回は野山で採ってきた山菜を使って天ぷら!

 

 

採集編

今回は採集してきた山菜はこちら!

 

f:id:Lothar:20210624190600j:image

 

 

の7種類。

山道を2時間くらい、図鑑片手に歩き回って集めました。

 

山菜といえば「春」ってイメージかもですが、今の時期でも食べられるやつは結構ありました。

 

大体は山道やあぜ道で採れる山菜ですが、「ツルナ」だけは海辺で採れる山菜です。

 

帰りに原付で海岸線を走っていたら見つけちゃったんですよね。

海辺も結構色んな種類の山菜があるみたいですし、今度釣りに行った時にでも探してみようかな。

 

これにスーパーで買ってきたイカを加えて、天ぷらの具材は全て。

イカも釣ったやつだったら、全部とってきたものだったんですけどね笑

 

料理&実食編

レッツクッキングタイム!

 

今回は水と混ぜるだけで使える市販の天ぷら粉を使っていきます。

まずはクズの芽から!

 

f:id:Lothar:20210624233049j:image

 

ジューーーッ!といい音が弾けます。

しっかり具材の水気をとっておけば、あんまりはねることもないですね。

 

油の温度を下げないように少しずつ揚げて、30分くらいかかりました。

 

--完成!

 

f:id:Lothar:20210624233441j:image

 

やば!めっちゃ良いやん!

いただきます!

 

今回はイカは置いといて、各種山菜の感想をば。

 

まずはツユクサ

天ぷらにするとただの草。ツユクサ特有の食感がなくなったのはちょっと残念です。

これはおひたしとかの方が食感楽しめていいかも。

 

次にクズの芽。

これはグッド。アスパラの繊維質が無い版みたいな。ツユクサ以外はまだ食べたこと無かったのであれですけど、これは正解だと思うなぁ。

 

オオバコ。ただの草。うまくも不味くもない。

 

わらび。苦味が強いですが、それが美味しいですね。えぐみとかまた違った苦味はいい感じ。これは山菜の代名詞のひとつですし、美味しいのも当然かな。

 

よもぎ。匂いがすっごい!すっごい!

天ぷらにしても独特の風味は消えないですね。ハーブみたい。

これは好みが分かれそう。僕はそんなに……ですね。

 

ヤブカンゾウのつぼみ。これはなんとも言えない味。うーん、僕はそんなに好きじゃなかった。

他の料理方法なら美味しくなるのでしょうか?

 

最後はツルナ。みずみずしい。臭みもなくえぐみもない。まじでただのみずみずしい葉っぱ。ただこのみずみずしさが天ぷらと相性が良かったのか、なかなか美味しかったです。

これは普通にサラダとかにしてもおいしいんじゃないかな。

 

--と、以上の山菜でお送りしました。

つっても山菜といえば春!なのは間違いないですから、春に山菜探し、してみたいですね。

 

今年はシーズンがすぎてしまっているので、来年に期待です。