lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【食事】もつ鍋たべました!

こんちゃー、ロタールです。

 

この間もつ鍋をお店に食べいってきたのでその時の話をば

 

 

もつ鍋 楽天

r.gnavi.co.jp

 

こちらのお店におじゃましてきました。

 

f:id:Lothar:20210909130224j:image

 

裏路地にあって隠れた名店みたいな雰囲気。

ちょっと店を探すのに苦労しました。長年福岡で過ごしてたはずなのに、「こんなとこにお店あるんだ……」という驚きを隠せない。

 

店内は鍋特有の熱気と活気が漂い、夏にはちょっと暑苦しいかもといった感じ。でももつ鍋特有のいい匂いが食欲を刺激します。

 

ニラたっぷりの鍋

3階の座敷に通され、とりあえずテンプレのもつ鍋を注文。1人前2000円くらいです。

お酒飲みながら食べたいものですが、今は酒類提供禁止中。お冷で我慢するとしましょう。

 

f:id:Lothar:20210909131035j:image

 

しばらくして届いた鍋は山盛りのニラ。火にかけて混ぜればひらべったくなりますが、この見た目の迫力凄いですよね。

ここに使われているもつはいわゆる「牛の内臓」それだけ聞くと臭みがすごいイメージかもですが、そこはきちんと処理されているので問題ありません。

 

ぐつぐつと煮立って、ニラがしんなりしてきたら混ぜてから食べます。

醤油ベースでニンニク、唐辛子の入ったスープともつ、ニラ。この組み合わせがなんとも絶妙で他に形容できないおいしさになります。

 

夏なのにも関わらず、ばくばくといけてしまいますね。汗が止まらなくなりますが、食べることも止められません。

 

あっという間に鍋は空になってしまいました。

しかし、これで終わりではありません。

 

締めのちゃんぽん

ここから怒涛の〆タイムです!

残ったスープにちゃんぽんをぶち込んで食べます!

 

このスープとちゃんぽんがいい具合にマッチして、満足のいく〆になるのです。スープを吸ったちゃんぽんはもつ鍋の美味しさを凝縮しています。しかし、このお店のいいとこはそれだけでは無いのです。

 

ここでは、ちゃんぽん麺はおかわりし放題なのです!

そうなるとスープが先になくなるんじゃないの?と思う人もいるでしょう。ご心配なく。

 

スープもおかわりし放題なのです!

なのでもつ鍋で「ちょっと物足りないかな」という人も大丈夫!

ちゃんぽんはいくらでも食べられますよ!

 

まとめ

とっても美味しくて、これで2000円なら十分コスパいいなと思いました。

 

福岡に友達が来た時は是非連れていきたいと思います。