lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【魚介】糸島の海鮮丼!ごまだれの衝撃!

こんちゃー、ロタールです。

 

今回はこの間糸島に行った時に食べた海鮮丼の話。

めちゃくちゃうまかったので、もし福岡に来ることがあればぜひ。

 

 

糸島でランチ

そもそも糸島ってどこかっていいますと、佐賀との県境。

海が綺麗で、自然に恵まれた土地。

 

よーするに福岡の海沿い田舎地区です。

ただその分、田舎にあるオシャレスポットとかも存在しています。

 

きちんと下調べしていけば楽しめるエリアですね。

 

さて、今回は糸島で海鮮丼を頂きました。

オシャレカフェも捨てがたいですが、食い気には勝てなかったということで笑

 

海鮮丼

ってなわけで、糸島へ出発。

レンタカーを借りて糸島ドライブがてらお店の方へ。

 

この日は曇っていたので景色が微妙でしたが、腫れていると海沿いを運転するのがめちゃ気持ちいいです。

 

福岡市側から海沿いに進んでいると、「日本一の海鮮丼」というワードが目に入ります。

 

そこが今回の目的地。魚庄(うおしょう)いうお店です。

 

道沿いに駐車場があるのですが、間違えて奥のオシャレカフェの駐車場に止めないようにしましょう。

余計に駐車料金取られます(一敗)

 

f:id:Lothar:20210316014931j:image

 

悔しい話は置いといて入店。

いかにも海鮮ー!って感じの店内です。

 

今回は博多湾を一望できる座敷に案内されました。

 

さて、僕のお腹は海鮮丼一択だったのですが、他の料理もいかんせん美味しそう……

 

ちょっと心が揺らぎましたが、海鮮丼を注文しました。

 

f:id:Lothar:20210316014948j:image

 

そんでもって海鮮丼はこちら!

めっちゃボリューミーで美味そうやんな!

感動して目を輝かせていると、

 

「醤油かごまだれをつけてお食べ下さい」

 

と、店員さんが教えてくれました。

 

--ごまだれ?なんかあんまり聞かないけど、せっかくすすめられたしかけてみるか!

 

ということで無難な醤油ルートを外れて海鮮丼にゴマだれをかけます。

 

もしかしたら臭みとか来るんやない?と疑っていたのですが、ひとくち食べるとその疑いも晴れました。

 

ものが新鮮だからでしょうか?全く魚介の臭みを感じず、ごまだれが素材の味を邪魔しないくらいのほのかな風味を加える。

 

はっきりいいましょう!--めっさうまいわこれ!

 

あっという間に完食しました。

 

綺麗な博多湾が視界に映っていたはずなのですが、正直海鮮丼に夢中で記憶にないです笑

 

食べ物自体は良いけれど……

完食して店を出ます。

海鮮丼は1500円ちょいかな?まぁ妥当、または少し安いくらいだと思います。

 

んで、食べ物はめっちゃいいんですけど……糸島ってアクセス悪いのよね!

 

多分ローカルバスは走っていると思いますが、正直それを調べるのめっちゃ手間です。

免許持っているならレンタカー借りるのが1番早いかもですね。

 

他にもオシャレカフェや釣りスポットもあるのですが、移動手段がないとどこも少し厳しい……

 

それだけが唯一のマイナスポイントです笑

あ、あと天気悪いと醍醐味のひとつであるドライブの楽しみが減るのでそこもマイナスポイントかも!

 

福岡に来た際には糸島におもむいてみてはいかがでしょう?

もちろん天気がいい時にね!

 

 --後日談ですが、僕は甲殻類アレルギーなんです。

ですが海鮮丼にはエビ入ってて、「これくらい大丈夫やろー」と平らげたら、お腹痛くなりました。

 

もしアレルギーがある人は、先に店員さんにいって抜いてもらいましょうね。