lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【旅行】長崎新地中華街に行ってきました!

こんちゃー、ロタールです。

 

今回は旅行でよってきた『長崎新地中華街』の話。

横浜、神戸と並ぶ日本三大中華街の1つです。

 

 

見た目と広さ

では、まず行ったことがない人はイメージがわかないかもなのでこちらをご覧ください。

 

f:id:Lothar:20210311145608j:image

デーン!

 

どうですか?いかにも中華って感じの門構えでしょう?

ここには中華料理店や中華系お土産ショップが立ち並んでいます。

 

だから『中華街』なんですね。

 

中に入ると、うおー中華っぽい!って雰囲気。

漢字ばっかりだったり、中華料理の写真が並んでいたり……

 

ここにいる人の顔まで中華っぽかったら、中国に来たと勘違いしてしまうかもしれませんね。

 

ですが、ここはホントに街スケールの中華街を期待してきた人は少し残念かもしれません…… 

 

正直、街と言うよりは一区画って感じの広さです。

その分1周まわるのに時間はかかりませんが、ここで3時間くらい時間つぶせる?と聞かれると安易に頷けませんね……

 

逆に短い時間での観光には最適ということなので、他の観光地に行くついでに訪れることをオススメします。

 

食べ物

次に食べ物!

 

もちろん中華料理が沢山です!

ですがここで僕が食べてきたのは、なんと『ちゃんぽん

 

確かに長崎はちゃんぽんが有名だけど、中華街でそれ食べるの?と思われそうですが、

 

お店入ったらオススメにあったんですよ

 

ってな訳でちゃんぽんを注文。ちなみに『江山楼』というお店に入りました。

 

f:id:Lothar:20210311150736j:image

 

んで、これがそのちゃんぽん。

見た目リン〇ーハットと変わんなくない?と言われそうですが、その味は全然違います。

 

豚骨みたいな濃厚さをだしながら、魚介の出汁もしっかり効いているので濃厚になりすぎない。

濃厚なのにスープまで飲めるあっさり系です。

 

正直リンガー〇ットよりこっちの方が好き。

一緒に食べてた元リンハのバイト君も同意見でした。

 

ここでお腹いっぱいになった後は、出店で角煮まんを発見。

とっても美味しそうだったので買ってしまいました!

 

f:id:Lothar:20210311150727j:image

 

飛び出す角煮。300円です。

ほろほろの角煮と周りのパンみたいなやつがいいハーモニーを奏でていました。

 

ごちそうさまです。

 

これらは多分他の中華街ではないんじゃないかな。グルメ的には来る価値大アリですね!

 

マイナス点

といってもやはりマイナス点もあります。

 

それは、やはり規模が狭いこと。

僕はオーストラリアでチャイナタウン、横浜の中華街にも行ったことがあるのですが、正直そこに比べると見劣りしてしまいます。

 

神戸は行ったことがないのでなんとも言えませんが、横浜の中華街を想像して行くと痛い目見ます。

 

ですがそれ以外には特に目立ったマイナス点もなく、楽しめる観光地になっています。

 

特にご飯!ちゃんぽんや角煮まんは横浜の中華街にはなかったと思います。

これを食べに来るって目的が一番いい気がしますね。

 

長崎に旅行に行く機会があれば、一度立ち寄ってみてはいかがでしょう?

 

f:id:Lothar:20210311151731j:image

おまけ

坂本龍馬の像の後ろで寝てた猫。人馴れしているのか全然逃げなくて可愛かった