lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

成人式行ってきた

 こんちゃー、ロタールです。

 こんなご時世にあれだけど、成人式に行ってきた。例のウイルスだけでなく、大雪で中止しますみたいのをツイッターで見かけたことを思うと開催されただけでもありがたいかな。

 時間は短くなってたっぽい。けど正直式自体にはあんまり興味ないし、やりたかったことは旧友との再会。これはしっかり達成できたのでまぁよし!

 久しぶりに会った友人たちは男子は分かる人と分からない人が半々。女子は会話してみないと全然わからなかった。ほとんど女子は振袖着てて、この時世でもそこはしっかり楽しむんだなと感心。皆化粧してるからほんとにわかんないんだよね。誰やねんって。

 

 雑談がメインになってほとんど写真を撮っていなかった。まぁでも楽しかったからよし。バイクがぶんぶん言っててめっちゃうるさかったよ。祝福の宴かな?僕の会場は結構な田舎だったんだけど、そんなとこでもいるんだね。……いや、田舎だから湧くのかな?

 成人式の後は30人くらいでご飯行きましたよ。出来るだけ密はさけて、成人に適切な対応を~~って言ってたけど、一生に一度しかないんだし、人生楽しむことが座右の銘である僕は地味に罪悪感を感じたけど楽しんできちゃった。

 詳しく話を聞くと就職した人の割合めっちゃ高かったよ。これはうちの地域の特性なんだろうか。それとも僕の世代が全体的にこの傾向があるんだろうか。

 二軒はしごして最後にはスポッチャ。普段なら飲んだ後に運動なんて絶対しないけどこの時だけは無礼講。と言っても途中で限界きた子がいて四時くらいには解散したけどね。

 

 久しぶりに旧友と会って話をするのはとても楽しかった。また飲む約束もしたしね。コロナ禍において成人ははしゃがないでって意見がよく見られたけど、人生で一度きりのことで要請であって強制ではない。そうなると正直に言うこと聞いて縮こまっている方が損じゃない?と思ってしまう。もちろんマスクの着用、アルコール消毒はかなりきちんとしてた。これが飲食店の助けにもなっていると思う。実際僕ら以外の客少なかったし。

 毎回自粛警察が出るたびに思うのはこちらの立場にもなって考えてほしいということ。一生に一度だけのタイミングだったり、感染リスクよりも人生に対するダメージが大きいリスクを負っていたり。そういう大切な機会が失われている側の気持ちにもなってほしいな、と。もし失ってしまった人が言っているなら、人の事を妬まないでもらえます?って感じ。そもそも成人式は規模縮小してるし、僕らもある程度楽しみを失っている。その中で最大限楽しもうとしているだけだから、それくらい見逃してくれてもよくない?とそう思ってしまう。

 

 という、自分の中のちょっとした罪悪感に対する弁明でした。

 来年の成人はもっと気兼ねなく楽しめる、はしゃげるようになってたらいいね。