lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【旅行】どちゃくそオシャレな武雄市図書館!

 こんちゃー、ロタールです。

 

 この間の佐賀&長崎旅行のときに、武雄市図書館に行ってきました。

 

 

 

 

武雄市図書館とは?

その名の通り、武雄市の図書館です。

 それだけなら恐らく多くの人が、

 

 わざわざ旅行で図書館?

 そんなとこ見て何が楽しいの?

 

--と思うのではないでしょうか?

 

しかしですね、ここには本を読みに行ったのではなく、建物を見に行ったのです!

 

 つまりどういうこと?と思われそうなのでこちらの写真をどうぞ!

 

f:id:Lothar:20210309211456j:image

 

この写真見て、多くの人はなんかすごいくらいの感想をいだいたのではないでしょうか?

 

武雄市図書館は館内にTSUTAYAやスタバがあり、しかも上の写真のように建築のデザインがすごい図書館なのです!

 

つまり近所の図書館と同じ程度に考えてはいけません。もう一種のカフェとでも思った方がいいでしょう。

 

デザインが秀逸!作業に適切!

 さきほども言ったように、この図書館の最大の強みは建物のデザインです。

 

最初の入口から、

 

f:id:Lothar:20210309213628j:image

 

なんかめっちゃ意識高そうなやつやん!

 

これがデザイナーが意匠を凝らしたやつですね。デザインど素人の僕でもなんかいいやつやんってなります。

 

図書館に入ると、図書館特有のにおいと図書館とは思えない本の展示。

 

 まるで書店みたいだなーと思っていたのですが、近寄って本を手に取ってみるとしっかり値段が書いてあります。

 

そう、実はこれらの本は本当に販売してます。

TUTAYAが館内にあって、入口すぐの場所はTUTAYAの販売スペースになっているのです。

 

また、窓際はカフェスペースになっていてこちらはスタバがあります。

 

じゃあ肝心の図書はどこにあるの?という話ですが、これは図書館の奥にあります。

 

つまり手前は企業と提携したスペース。奥に実際の図書館の機能が用意されているみたいですね。

 

この図書館に来て思ったことは作業スペースに使える机がとてもおおいこと。

 

コンセプトから図書館の機能より自由に使える作業スペースの方が強いのではないでしょうか?

 

 

佐賀周辺に旅行で寄ってみては?

 佐賀、特に嬉野温泉に行く時は寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 武雄市嬉野市の隣なので、ちょっと寄るのにちょうどいい場所です。

 

ちなみに図書館から歩いて5分もない場所に、武雄神社という神社があります。

 

f:id:Lothar:20210309220012j:image

 

この写真はその神社の奥にある大楠

よく見ると木の下に階段があるのがわかると思います。

そんくらいでかいです。

 

実際に見るとめちゃくちゃ大きいので図書館に行った際には、ついでに見ていくのをオススメします。

 

 ここから公式サイトに行けます。