lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【うどん】かぼすが浮いてるおうどん!

こんちゃー、ロタールです。

 

今回はとある「うどん屋さん」に行ってきたのでそのお話。

 

 

経緯

まずはなんでうどん食べに行くことになったのかの経緯について。

 

先輩「うどん食べたい」

 

……とまぁ、そういうわけ(どういうわけ?)で先輩と2人でうどん食べに行くことになりました。

 

といっても僕がよく行くうどん屋はほとんどチェーン店。美味しいうどん屋なんぞ知らんよ、って状態だったのですが、

 

先輩「うどんならあれかあれやな」

 

と、先輩には美味しいうどん屋の心当たりがある様子。

この人、福岡の食と酒に関してはそれなりに通です。

 

そんな先輩なので、きっと美味しいお店に連れてってくれることでしょう!

 

--ということでうどん屋行きました!

 

 

かぼすが浮いたうどん!

それで訪れたうどん屋がここ。

 

釜喜利

 

店内は古き良きと言った感じの雰囲気。

 

ビール1杯サービスという文字が表すように、うどん屋兼飲み屋みたいです。

 

事前情報は「ここのうどんはかぼすが乗っている」ということだけ。

まずくはなさそうだけど、そんなに美味しそうなイメージもわきません。

 

まぁでも、せっかく美味しいと聞いているのでかぼすのったうどんを注文。

 

待ってる間にお酒やおつまみを見ているとお酒飲みたくなってきました。

原付で来たので飲めないですけど笑

 

お待たせしましたー

 

ドン!

f:id:Lothar:20210324165852j:image

 

やってきたのは、シンプルなうどんとカツ丼。

ほう……なかなか美味そうじゃあねぇか……

 

実際に食べてみると……

「いただきます」と手を合わせ、まずはスープを一口。

 

--瞬間。目の前に広がったのは青々とした空。みずみずしく実ったかぼすとそれを収穫するおばあちゃん。

 

まさしくそれはかぼす畑。脳裏にその情景が鮮明に描写される。

 

……ってのはさすがに嘘です笑

ですが、しっかりと旨みを凝縮した出汁にほんのりと香るかぼす。その具合が絶妙で美味しかったのは本当。

 

とてもシンプルなのは、出汁とかぼすのハーモニーに雑味を入れない為だと、理解してしまうほどベストマッチです。

 

あっさりとしていて、先輩が「飲みの〆に食べたくなる」というのも頷けます。

身に染みるわぁ……って言葉が漏れだすやつですね笑

 

あっという間に完食。カツ丼もどちゃ美味かったです。

 

もしチェーン店のうどんに飽きてしまったら、ここを訪れてみてはいかがでしょう?

 

雑味のない、素材の味を存分に生かしたシンプルな味。

これはクセになりますよ!