lothar’s diary

雑記ブログ、日常で起こったことや思ったこと書きます。思索を吐き出す場所

【大学】集中講義を履修解除できなかった話

こんちゃー、ロタールです。

 

今回は、2年後期であった悲しい出来事について。

なんの授業も受けることができずに単位を落としました泣

 

 

 

集中講義を履修登録する

そもそも集中講義って何かご存知でしょうか?

 

簡単に言えば、短い期間で集中して授業を開催する、という講義です。

開講されるタイミングや実施方法が様々で大学生の頭を悩ませる要素のひとつですね。

今回の僕もこいつに翻弄されました……

 

あれは2年後期のこと。年明け前後に開催される集中講義に参加するために、集中講義を履修登録しました。

しかし、その時にはシラバス(授業の概要をしめしたもの)も公開されておらず、後期のどこかで開催するよ!ということしか分からない。

ぶっちゃけ何も分からない状況ですね。でもあとから受けられなくなったら困るので履修登録だけはきちんとやりました。

 

それから月1ペースで確認していましたが、シラバスが公開される気配はなし。

 

「これヤバないかな?」

と思いながら12月になりました。

 

知らぬ間に抽選が終わっていた

12月初め、毎月のようにシラバスが公開されているか確認すると、「あ、あった!」

ですが私はそこで絶望することになります。

 

「この授業は抽選で30人しか受けられないよ。この名簿に学籍番号が乗っていない人は受けられないからね」

 

--ん?受けられない可能性あるの?

だったら抽選落ちしてたら履修解除しなきゃなー、と思いながら名簿を開くと、

 

あー、ないですねー。僕の番号……

 

ってなわけで抽選落ち。集中講義を受けられないことが確定しました。

これは履修解除するしかないですね。そうしないとなんも受けられなかったのに落単扱いです。

 

ですが、ここに大きな落とし穴があったのです……

 

集中講義は履修解除出来ない

そう!履修解除できなかったんです!

 

学務からのメールに

「履修解除はこの日からこの日の間でやってなー。ちなみに集中講義は履修解除できないからねー」

 

あー……え?履修解除できないの?

 

そう、集中講義は最初から履修解除できない設定だったのです!

んなもん知らんし!僕には抽選落ちで授業受ける権利もないんやけど!履修解除してよー!

 

という旨のメールを学務に送りましたが返事はなし。

コロナのせいで窓口は空いていないから直接突撃も難しい……

 

--詰みです。

 

何も出来ずに落単確定。ただやるせなさが残りました。

 

他の大学がどうかは知りませんがうちの大学は集中講義は途中で履修解除出来ません。

大学生のみんなは履修登録はきちんと色々確認してからやるようにしましょう。

 

とりあえず受けとけ!で登録するとたまに痛い目みます……